Yokobayashi Lab

博士研究員(ポスドク)2022

沖縄科学技術大学院大学(OIST)の核酸化学・工学ユニット(横林洋平教授)において1名の博士研究員(ポスドク)を募集します。

当研究室はカリフォルニア大学デービス校から2015年にOISTに移り、現在は機能性核酸分子全般を研究対象としています。合成化学、化学生物学、分子・細胞生物学などのバックグランドを持つ学生や研究員から成るチームで、試験管および生きた細胞の中で機能する、核酸デバイスやシステムを創ります。

勤務地住所

沖縄県恩納村字谷茶1919-1

業務内容

博士研究員は、研究、研究成果の発表(論文、学会発表など)、研究室運営への寄与が求められます。今回募集する研究員の研究内容は下記のとおりです。

[核酸化学] 化学合成による核酸(DNA、RNA、人工核酸)を基盤とした、機能性核酸の設計。例えば、自己組織化、DNAハイブリッド触媒、核酸を含む材料など(これらに限らない)。十分な有機合成化学、できれば核酸合成の経験が求められます。自律性および創造性が求められます。

応募資格

合成化学もしくは化学生物学などにおける博士号。実験ノートやデータの記録・整理ができる方。十分な英語によるコミュニケーション能力を有すること。

待遇

本学園の規程に基づき経験・能力に応じて支給する。(本給、住居手当、通勤手当、赴任手当、引越し費用支給)
年次有給休暇、夏季休暇、私学共済
勤務時間: 9:00-17:30(裁量制)

応募書類

以下の書類(英文もしくは和文)をPDFファイルでrecruit.nace@oist.jpまで電子メールで提出。

1. カバーレター
2. 履歴書(CV)および参考意見を聴取可能な方2名以上の連絡先
3. (任意提出)現在および過去の研究内容もしくは業務内容のサマリー

勤務形態

常勤、2年間の任期制雇用(更新可)

着任時期

応相談

募集期間

適任者がみつかり次第終了